2009年03月26日

レーシック、やっぱり怖い??

池袋で無届け診療 銀座眼科院長、健康被害も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000122-san-soci

これは恐ろしいことですね。

しかも、場所が「眼」ですからなおさらです。

近眼の人には魔法の手術のようなレーシックですが、
費用が高いという事と、目にメスを入れるのが怖いという事、
そして老化した時にレーシックをした事の影響がまだ不明だという事で
手術に踏み切る人はまだ少ないのが現状です。

しかし格安の手術費用でレーシックが受けられるとしたら・・・
障害となっていた金銭の問題がクリアされるだけで「受けてみよう」と思う人も増えてしまいます。

ところが今回の東京の中央区にある銀座眼科では、レーシック手術をうけた73人が
角膜炎などを発症して問題になりました。
また、銀座眼科と同じ院長が経営していた池袋のクリニックが、
約1カ月にわたり保健所に無届で診療をしていた疑いがある事がわかったのです。

池袋のクリニックは「池袋アイクリニック」と「池袋アイハートクリニック」です。
同じ雑居ビルに入居していて、レーシック手術を行うのがアイクリニックで、
アイハートクリニックでは手術前の健診を受ける機関として役割を分担していました。

レーシック手術を受けた患者の中には怖い思いや痛い目に合って、
高額の治療費を払っても視力が0.5以上に回復しないという人もいたそうです。

こういう場合、補償とかどうなるんでしょ。


---------------------
日産キューブの買取車査定
日産セレナの買取車査定
日産ノートの買取車査定
日産マーチの買取車査定
日産モコの買取車査定
posted by entamate at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀座眼科は医者として大切なことが欠けている気がします。正しい眼で病院は選ぶべきだと思います。
Posted by 気になるレーシックについて at 2009年04月08日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。